相棒

  • 2007.08.31 Friday
  • 22:54
8月も終わるねぇ……。ざまーみろー。もー30度オーバーはいやだー。涼しいってさいこー。と思いつつも、18時も過ぎると薄暗くなってくるのは寂しいもので。爽やかにからっと暑くて21時過ぎまで明るい……そんなヨーロッパみたいな気候になればいいのにね。と、栓無いことを考えながら、インタビュー先のスタジオを出たのが18時半。空はすっかり暗くなってました。

今日はテレビ朝日のドラマ「相棒」のパブリシティに絡めて、寺脇康文さんのインタビューでした。45歳とは思えぬ爽やかっぷりにやられました。しかし、「相棒」。水谷豊さんと寺脇康文さんのコンビが絶妙で手堅い作品ですが、なんとこの秋から6シーズン目に突入。来年は映画版も公開と、なんだかとってもステキな話なのです。

そして、寺脇さんと言えば、元々はスーパーエキセントリックシアターご出身。三宅裕司さんのインタビューをさせていただいた際、「寺脇は……」とちょっとしたエピソードを聞かせてもらい、3年ほど前、水谷豊さんにお会いした時も相棒の薫さんについていろいろ語っていただきました。

そんなわけで豪華な周辺取材を経て、本日、ご本人にお会いしたわけですが、まーなんというか、寺脇さんが飲食店を始めたらぐんぐん常連さんがついて応援しまくるだろうなーといらんことを考えてしまうほど、ストレートなんです。場が明るくなるというか。お酒飲みに行ったら絶対楽しそうというか。一本芯の通った上での軽さを感じて、インタビュー後はにわかにテンションが上がってしまいました。

ちなみに、インタビュー場所はF.C.DEVIAにとって非常に縁深い高校の近く(サッカー仲間以外には意味不明)。ビルの8階から眺めると緑の向こうにヒルズやら東京タワーやらが見え、改めてあの高校の立地のすごさを感じた一時でした。
コメント
初めまして!
寺脇さんファンです!
寺脇さんを取材された記事は、なんという雑誌に掲載されますか?是非読みたくって・・・。
  • えーちゃん
  • 2007/09/02 12:13 AM
初めまして!
同じあだ名の編集さんがいるのでいたずらかと思ってしまいました(笑)。
ごめんなさい。寺脇さん、ステキでした。
ファンの方なら僕なんかよりお詳しいかと思いますが、ちょうど「相棒」の新シーズンスタートと来年の映画に向けて、テレビ、雑誌、新聞と一気に露出が増える時期みたいです。

ちなみに、僕らが取材させていただいた内容は「BIGtomorrow」という雑誌の来月25日発売号に掲載されます。1ページのインタビュー記事ですが、よろしかったら、ぜひー。
  • さぐち
  • 2007/09/04 12:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

ブログペット

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

mobile

qrcode

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM