こっちまで明るくなる。そんな人なんですよ

  • 2007.02.20 Tuesday
  • 23:22
本日はカレッツァの小島くるみさんにインタビューでした。前回はスフィアリーグ開幕直後、時間にして10分ぐらいだったんですが、今日は撮影&インタビューで時間もたっぷり。その後はカレッツァの練習も見学させてもらいまして、楽しい一時でした。

小島さん、とにかくまっすぐで邪気のない人ですねー。勇ましいコメントとにっこり笑顔のコントラストが最高でした。いい原稿にしたいなー。

しかし、冬場の体育館はボールを蹴る場所であって、練習を見学する場所じゃないっすな。足元から寒いこと寒いこと。今月はこれだけ、サッカー、フットサルに接近しているのに自分でボールを蹴る回数は12月、1月に比べて激減。さみしい限り。

あっ、カレッツァの新戦力、吉野百美さんはグッドプレイヤーな雰囲気でしたよ。インサイドキックの蹴り姿がビシッとしてて、足裏トラップも正確。2月26日のプレシーズンマッチが楽しみです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
フットサルシューズの特徴 フットサルは、足の裏とつま先でボールをコントロールすることの多い競技です。フットサルシューズは、体育館でのフットサル競技に対応した、薄く滑りにくいラバーソールのゲーム用シューズ
  • フットサルシューズ
  • 2007/02/21 12:37 AM
フットサルってなに?サッカーと、フットサルの違いは?そんな素朴な疑問から、グッズのご紹介。そして実際にフットサルチームをつくり、練習相手を探す、交流の場になればと思っています。一緒に大会優勝を目指しましょう。
  • フットサルチームをつくろう!〜日本一のフットサルチーム目指して〜
  • 2007/03/22 7:15 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログペット

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 僕の叔父さん
    さぐち (11/08)
  • 僕の叔父さん
    長崎の二従兄弟 (11/07)
  • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
    さぐち (10/01)
  • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
    みゆき (10/01)
  • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
    さぐち (08/06)
  • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
    後輩 (07/31)
  • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
    さぐち (07/26)
  • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
    発汗 (07/25)
  • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
    さぐち (07/07)
  • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
    宮下 (07/05)

recent trackback

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM