それなりに混み合う総武線の車中にて

  • 2018.10.22 Monday
  • 19:16

5歳と2ヶ月となった息子氏1号。

「とっととかっかの宝物」と聞かされて一人っ子を満喫してきたところにやってきた息子氏2号に対し、時折、ヤキモチを焼きつつも保育園の友だちには「俺の弟」感を醸し出し、アニキヅラをしており、微笑ましいかぎり。しかし、5歳男子、「寝かしつけているから静かにね」「オッケー」と強く頷いた7秒後には強いステップで踊りだしたり、走り出したり、大声出したりとまだまだ前頭前野よりも小脳のが強いみたいです。
 
で、そんな息子氏1号ですが、舌っ足らずなのか「し」と「ち」の音の言い分けが苦手で、「とっとは、ちいたけ嫌いなんだよね」ってな具合になります。

聞くたびに微笑ましいなぁ。これもいつまでなのかなーとほっこりしているわけですが、過日、息子氏1号と2人で新小岩に向かっているときのこと。

「とっと、今日はどこでサッカーするの?」
「新小岩だよ」
「新小岩(ちんこいわ)かー」

うーむ(笑)。

その後も無邪気に「次は新小岩、新小岩」と連呼する息子氏1号。
父と子、ささやかな晩夏の思い出であります。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ブログペット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM