息子さんがおにいちゃんになった夜

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 22:23
本日、2人目の息子さんが誕生しました。
いやーおめでたい! ありがとう。おめでとう。
このライター雑記を書き始めた頃には想像もしなかった二児の父にしてもらっちゃいました。
妻、すばらしい。冬に空港で、今日は分娩準備室で惚れ直しました。あんた、すごいよ。うん。

そして、いろいろあった本日の夜、新生児室で息子さん2号を眺め、妻とバイバイして病院を出た後、息子さん1号と駐車場に向かって歩いていると……。

「とっと。◯◯、おにいちゃんになったの?」
「そうだよー」
「やった。◯◯、おにいちゃんになりたかったんだー」
「そっかー。じゃー、かっかに『ありがとう』だなー」
「もう言ったよー」
「ホントに? でも、◯◯ちゃん、小さかったねー」
「うん。これから◯◯が、◯◯ちゃんにミルクを飲ませて、着替えをしてあげて、遊んであげるんだー」
「ほ、ほほー」
「とっとは手伝っちゃダメだからね」
「なんで?」
「だって、◯◯、おにいちゃんだから」

このとき、胸に込み上げてきた気持ち。
これがきっと、人生で初めて記す「エモい」ってヤツに違いない。
なんつー素直なヤツに育ってきているんだ、息子さん1号。
顔色うかがっての忖度か? と父ちゃんは疑ってしまったよ。
 
コメント
おめでとうございます!
子供が二人ともなると、ほんとに退屈しませんから。
落ち着いたらお祝いしましょう。麦のアレとか米のソレで(笑)。
  • taco
  • 2018/08/29 8:34 PM
ありがとうございます!
たしかに早くも退屈しない感じです。
麦のアレでお願いします!
  • さぐち
  • 2018/09/04 11:48 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログペット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM