W杯、入院、原稿山積みの6月

  • 2018.06.22 Friday
  • 10:00
いやー、開幕しましたね。ワールドカップ。
日本代表も勝って、俄然楽しくなってきました。

が、息子氏が「ワールドカップを見る」という行為を気に入ってしまい、夜23時まで寝てくれません。
生活リズム的によくない流れと見るか。長い目で見れば、しめしめか。
ひとまず8時前にはスパッと起きてくるので、生活に支障はなく。
保育園に迎えに行くと、「今日はサッカーある?」「誰と誰が戦う?」(誰=国)と聞いてくるので、サッカーバカ父ちゃん的にはニヤついてしまいます。
そして、「どっちが強い?」と聞くので、赤のポルトガルだよとか、白のデンマークかなとか言うと、じゃあ「赤を応援する」「白を応援する」と素直に勝ちそうなチームをプッシュするので、大変微笑ましゅうございます。
ルールの把握はまだまだ怪しいですが、ゴールキーパーと審判の役割は理解した模様です。
いつか一緒に現地観戦できるといいっすな。

と、サッカーライフの充実の一方で、オカンは入院。ひさしぶりの精神科病棟です。
手続き&お見舞い等で顔を出すわけですが、鍵付きの扉の向こうはなかなかの空間でございます。
働いている皆様はいかにして気分転換をされているのか…。
早めにストレスケア病棟に移れるといいのですが。

業務方面は書籍仕事がどん、どん、どんと連なっておりまして、毎日けっこうな量の原稿を書いております。
こんなに切れ目が見えないのはひさしぶり。充実と言えば、充実。腰とか背中とか首とかごりごり。
量が量だけに毎日コツコツ積んでいくしかありません。
と、公に宣言する「パブリック・コミットメント」で自分を律していくのであります。
働け、一貫性の原理!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログペット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM