ゴールがうれしかったので。

  • 2018.05.05 Saturday
  • 21:23

昨夜は所属チームの練習試合があり、1年ぶりくらいで、得意な距離からのミドルシュートが決まりました。

コーナーキックからのクリアボールを拾って、右に持ち出し、ワンステップ。
最近どうにも力み気味だったんですが、すーっと振り切れたら、いいボールが枠内に飛んでいきました。
 
力を入れなくても軸がうまく回って、きちんとミートすればボールは飛んでくれますね。
しかも、ピッチサイドでは息子氏が「とっとがんばれー」と応援してくれていて、GW最高の瞬間でしたw
まあ、後で聞いたらシュートからゴールまでは見てなくて、ガッツポーズして喜んでいたとこだけ見てたみたいですが。
そんなわけで以前に比べると格段にプレー回数は減っておりますが、草サッカー続けております。
この間、チームメイトの還暦祝いもしましたし、生涯スポーツとして長く蹴りたいものです。

しかしまあ、ちびっこのスタミナは無尽蔵ですね。
保育園&保育士さんは偉大だ。
父ちゃん、公園のハシゴなんかしようものなら夕方にはもうぼーっとしてきます。
が、彼は「戦いごっこだ!」と布団で「はい! シーサー」ポーズしながら待っています。
ねぇねぇ、キミの元気はどこからくるんですかね?
問いかけても答えはありません。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログペット

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
山田 真哉
「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

recommend

ぼくのオカンがうつになった。
ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
佐口 賢作
うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

recommend

派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
門倉 貴史
体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

recommend

病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
月乃 光司
編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM