2018年07月15日のつぶやき

  • 2018.07.16 Monday
  • 02:30
14:40
カラーグラビアページがすべて吉岡里帆さんという週刊プレイボーイNo.31にて、認知症専門医の長谷川嘉哉先生監修の特集「日本社会に急増する『75歳以上』と寛大な気持ちで付き合う方法」を担当しました。 7年後、2025年には、国民の… https://t.co/dw492OevNi
  • 0
    • -
    • -
    • -

    2018年07月14日のつぶやき

    • 2018.07.15 Sunday
    • 02:30
    16:12
    博労。 牛馬の良し悪しを見分けることに巧みな人。また、牛馬の病気を治す人。はくらく。 伯楽の音変化。ばくろう。 #今読んでいる本で初めて出会った日本語メモ
    • 0
      • -
      • -
      • -

      2018年07月13日のつぶやき

      • 2018.07.14 Saturday
      • 02:30
      11:29
      後半途中からのクロアチアの戦いぶりに、心揺さぶられました。 「選手たちは自分たちの力とスタミナ、エネルギーのレベルを見事に示した。選手の入れ替えをしたかったが、誰も控えを望まなかった。全員が『大丈夫です。まだ走れます』と言い続け… https://t.co/WJKYYROyMC
      14:56
      オカン入院中の病院から電話が。 先日、腎臓の数値が悪化して精神科病棟から内科病棟へ移っていたオカン。おかげさまで状態が良くなってきたそうで、内科病棟内で部屋を変わることに。 「ただ、差額ベッド代が発生するお部屋でして」と。お値段は1日のお代は安めのビジネスホテルくらい。
      • 0
        • -
        • -
        • -

        2018年07月12日のつぶやき

        • 2018.07.13 Friday
        • 02:30
        15:41
        やっぱり孤独担当相が必要なのかな。 保育園コミュ、サッカーコミュ、仕事コミュ、高齢一人親コミュと、自分の周辺を見回してみても働き手1人の4人家族という標準世帯はいない。そりゃ5%未満なんだもんね。 https://t.co/Q5YJ107TYI
        • 0
          • -
          • -
          • -

          2018年07月10日のつぶやき

          • 2018.07.11 Wednesday
          • 02:30
          17:43
          ヴィッセル神戸対サガン鳥栖の対戦は11月か。 その頃にはイニエスタさん、トーレスさんもフィットしてそう。 チケットはプラチナ化するのかな。
          • 0
            • -
            • -
            • -

            2018年07月08日のつぶやき

            • 2018.07.09 Monday
            • 02:30
            10:44
            今、読んでいる本に 他の人に自分流の道徳を押し付けることくらい非道徳的なことはない。 わざわざ正しいって言わなくちゃいけないのは、たいして正しくないからね。 と書いてあり、たしかにねーと。
            18:10
            ユジク阿佐谷にて、7月28日から「台湾巨匠傑作選」が始まるとのこと。 「光陰的故事」見たいな。 https://t.co/KmCIwwu3Iu
            • 0
              • -
              • -
              • -

              2018年07月06日のつぶやき

              • 2018.07.07 Saturday
              • 02:30
              10:41
              昨日、一昨日と高山文彦さんの「麻原彰晃の誕生」(文春新書)を読んでいたので、ニュースにびっくり。我が家は母が「ムー」を毎号買ってくる謎な家庭環境で。割合早い時期からその存在を目にしていて、そんな彼らが急拡大した時期は、東京で仕事をし始めてすぐの頃でした。
              • 0
                • -
                • -
                • -

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << July 2018 >>

                ブログペット

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 僕の叔父さん
                  さぐち (11/08)
                • 僕の叔父さん
                  長崎の二従兄弟 (11/07)
                • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
                  さぐち (10/01)
                • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
                  みゆき (10/01)
                • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                  さぐち (08/06)
                • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                  後輩 (07/31)
                • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                  さぐち (07/26)
                • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                  発汗 (07/25)
                • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
                  さぐち (07/07)
                • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
                  宮下 (07/05)

                recent trackback

                recommend

                問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
                問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
                山田 真哉
                「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

                recommend

                ぼくのオカンがうつになった。
                ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
                佐口 賢作
                うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
                動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

                recommend

                派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
                派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
                門倉 貴史
                体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

                recommend

                病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
                病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
                月乃 光司
                編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM