2019年12月10日のつぶやき

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 02:30
10:16
お金に対する不安がなくならない理由 ?生きている間にいくら手に入るかわからないから ?人生で何にいくら使うかわからないから ?すぐに大金をつくる方法がないから ?今の稼ぎがそのまま続くかどうかわからないから この理由を解消すれ… https://t.co/79sTFLLh5Z
13:05
いつ「ゴーストバスターズ」のテーマ曲がかかるのかワクワクしながら予告編を全部見たけど、かからず。 ここだ! ってところもあったのになあ。権利関係なのかな。 しかし、リブート続きますね。ハリウッド。 https://t.co/0cXnvGKWOU @cinematodayさんから
  • 0
    • -
    • -
    • -

    2019年12月09日のつぶやき

    • 2019.12.10 Tuesday
    • 02:30
    12:26
    あなたの感じたとおりに! あなたの心の声に従って! 的なことがどどーんと書かれていて、メタ認知の重要性には触れられてない自己啓発本は「やべぇ本だな」と思いながら、そっと閉じましょう。
    • 0
      • -
      • -
      • -

      2019年12月08日のつぶやき

      • 2019.12.09 Monday
      • 02:30
      00:26
      息子氏2号1歳3ヶ月とちょっと https://t.co/g6pKrQ08FA #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -

        2019年12月07日のつぶやき

        • 2019.12.08 Sunday
        • 02:30
        20:37
        RT @soccerugfilez: 2019横浜FMの優勝は、もうシティ・フットボール・グループのような国際的な人脈と経験を持つプロ集団に、親会社から天下ってきた素人社長と世界に出た事ない世代のクラブOB達の仲良しグループじゃ、どう頑張っても勝てる筈がない というJリーグの歴…
        • 0
          • -
          • -
          • -

          息子氏2号1歳3ヶ月とちょっと

          • 2019.12.08 Sunday
          • 00:26

          息子氏2号、1歳3ヶ月とちょっと。

          ・ノシノシ歩く、なんなら小走りもする
          息子氏1号の1歳3ヶ月はまだ歩いていなかったはずなので、頼もしいかぎり。

          ・階段を見るや遊具かのように喜び、上り下りしようとする
          止めなければ果敢に挑む。危なっかしくはあるものの、上り下りもこなす。が、いつか落ちると思うと、気が気でなく1段下で見守るっている。すると、見守っていない方へ移動しようとして、ニヤリと笑う。

          ・冷蔵庫の一番下、野菜室の扉を開ける
          いちごとぶどうがおいしいことを覚えた2号は、野菜室を開ける。
          目的は明確にいちごとぶどう。唯一明確な意思表示として発している「まんま」の語尾を上げながら、いちごとぶどうを指差す……まではかわいいもんだと思っていたのだが、先日ついに自らいちごをパックから引っ張り出し、かじりつく事案発生。それも複数回。昨日は夜中に目覚めたとき、妻がミルクを作っている横にノシノシ現れ、いちごを引っ張り出し、がぶっと食べていたとか。
          末恐ろしい。

          ・むやみやたらと愛想が良い
          人見知りすることなく隣近所のおばあちゃんたちに笑顔を振りまいてくれるため、ベビーカーを押したり、自転車を漕いだりしている父ちゃんの好感度も増しているような気がする。すげえなと思うのは、見知らぬじいちゃんに声をかけられてもキャッキャしているところ。家族経営の近所のコンビニのジジババは完全に籠絡している。

          ・コケてもほとんど泣かない
          ノシノシ歩き、イスや座卓やソファによじ登り、カーテンの裏に隠れて「ばあ」を連発し、1号にも果敢に絡んでいくだけに、1日に何回も何回もコケる2号。しかし、ほぼ泣かず、頭をゴツンとして「うわ、痛そう」と思っても軽く泣いて、すぐにすくっと立ち上がる。ノシっとした立ち姿はなかなか勇ましい。

          ・謎のおもらし
          夜から何度かのおしっこがメリーズパンツLの許容量を越える日があるようで、パジャマをじんわり濡らしたり、シーツに染みを作ったりしている2号。だが、ここ2、3週間で父母ともにシーツは濡れていて、オムツもパンパンなのに、パジャマは濡れていないという謎のおもろしを目撃。謎が解けない。

          来月は何ができるようになっているのかな。

          2019年12月05日のつぶやき

          • 2019.12.06 Friday
          • 02:30
          13:50
          ストレス反応に対する通説の多くが、ラットを使った実験をベースにしている。 そのストレスのかけ方が… ・いきなり水に沈める ・身動きできない閉所に閉じ込める ・でかいラットに何度も襲わせる という過激なもの。 結果、ラットには重… https://t.co/zpCHkf2PmP
          18:41
          @kaikeishi1 ありがとうございました!
          • 0
            • -
            • -
            • -

            2019年12月04日のつぶやき

            • 2019.12.05 Thursday
            • 02:30
            09:53
            こんなの、超うれしいよね。 https://t.co/GT0nr8i6yR
            09:58
            日中、溢れる体力と高いテンションで無軌道に遊び倒す息子氏1号にプンスカ。「もー、こいつは!」という荒れた気持ちになったとしても、夜、寝る前に「とっと、今日は楽しかったね」と言われたら、すべて帳消し。 これぞまさに、ダニエル・カーネマン博士の提唱する「ピーク・エンドの法則」か。
            10:57
            ニュースを見ながら、とりあえず、内閣府の総務課長よりはいい仕事しているな、俺…と腹黒い感想を抱き、もやっとしたからつぶやいてみる。
            16:41
            @naotakasugiyama 「プレゼンのパワーを最大限にする50のジェスチャー」って、おもしろかったですよ。アメリカンな感じですけども。
            16:44
            Twitterを開くと菊正宗とイニエスタのCMが連打されるんですが、イニエスタへのリスペクト溢れる本アカウントにおいては、菊正宗のブランド価値が毀損されていくばかりであります。 誰だよ、ハッピ着せて、愛想笑いさせたヤツ! イニエスタは地上の天使的いい人だから、やっちゃうじゃん!
            16:45
            @naotakasugiyama はや! でも眺めて楽しい本だった記憶があります!
            • 0
              • -
              • -
              • -

              archives

              recent comment

              recent trackback

              profile

              ブログペット

              search this site.

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << December 2019 >>

              mobile

              qrcode

              recommend

              問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
              問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
              山田 真哉
              「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

              recommend

              ぼくのオカンがうつになった。
              ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
              佐口 賢作
              うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
              動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

              recommend

              派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
              派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
              門倉 貴史
              体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

              recommend

              病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
              病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
              月乃 光司
              編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM