2017年10月19日のつぶやき

  • 2017.10.20 Friday
  • 02:31
17:08
ほぼ1日座って原稿を書いているだけなのに、なぜに日中サッカーした日や取材であちこち行った日と同じように、きちんとお腹が減ってくるんだろうか。
  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017年10月16日のつぶやき

    • 2017.10.17 Tuesday
    • 02:30
    09:59
    保育園の帰りに寄ったおにぎり屋さんの林屋のおばちゃんが、「こんな急に寒いと体が動かないわー」とぼやいておりました。うんうん、あなたから見れば若く見えるであろう僕もサッカーでのケガであちこち痛いですと思いつつ、先週の月曜日はTシャツ一枚で汗ばんでいた気がするんだけど、ホントに寒い。
    • 0
      • -
      • -
      • -

      2017年10月13日のつぶやき

      • 2017.10.14 Saturday
      • 02:30
      02:22
      ゾロ目の年となりました https://t.co/hbW2ihwlli #jugem_blog
      10:30
      これは乗ってみたい。通勤ラッシュを回避する新たな可能性!? 水上タクシーで「船通勤」を体験してみた https://t.co/iec4yPD5uh @suumo_journalさんから
      • 0
        • -
        • -
        • -

        ゾロ目の年となりました

        • 2017.10.13 Friday
        • 02:22

        今週末はぶらぶら街歩きが俄然楽しくなる、根津千駄木下町祭りです。

        肉の腰塚さんが、店先にどんな出店を出すのか、毎年ワクワク。

        いつぞやかのハムカツは激ウマでした。今年はなんだろう?

         

        さてはて。気づけばもう10月ですね。

        過日、誕生日を迎えて44歳になりました。ゾロ目です。

        息子氏は「とっと4歳が2つだね。一緒だね」と祝ってくれました。

        うーん、キミの年から40年の時が流れているのか。すごいね、そりゃ。

        こっから始まる1年も大切にしていきたいところです。

         

        しかしまあ、9月は本当にあっという間でした。

        8月の末から始まった怒涛の13営業日連続インタビューが過ぎてみると、当然のごとく撮って出しの日々がやってきて、10月、11月に控えている書籍のこともじわじわプレッシャーに感じながら、ちぎっては投げ、ちぎっては投げしていたら、9月も終わりに。

        取材でお会いした方々も何やら豪華で、鈴木おさむさん、Mr.マリックさん、野口健さん、森田正光さん、布袋寅泰さん、井上咲楽さん、大久保嘉人さん、DaiGoさん、板坂裕次郎さんと、どの現場も緊張しました。

         

        途中には自分がインタビューを受けるというフレッシュな体験も挟まっていたんですが、もはや何を話したのか記憶は遠のいており、原稿をチェックさせていただくのが恐ろしいです。

         

        10月は仕切りなおして、もう少し書籍シフトにと思っていたのですが、序盤はなぜかインタビューが続き、ようやく昨日あたりから外仕事がペースダウン。中盤から後半は引きこもりで原稿作成マシンと化していく所存であります。

        というか、そうしないと追いつかない。でもこれって、5年前も10年前も同じことを書いているに違いない。

        多少なりとも完成品の品質と完成までにかける時間の短縮によって、労働生産性が上がっていることを願いたいものです。

        2017年10月07日のつぶやき

        • 2017.10.08 Sunday
        • 02:30
        13:05
        都知事は都の仕事に集中して欲しいよね。
        • 0
          • -
          • -
          • -

          2017年10月05日のつぶやき

          • 2017.10.06 Friday
          • 02:32
          03:35
          今日一番心動いた情報は板尾創路さんが監督する又吉直樹さん原作の「火花」の映画版の脚本が、豊田利光さんだということ。「ポルノスター」「青い春」「ナイン・ソウルズ」。幻想的な男ペーソスを描く豊田監督と絶妙の相性だった俳優板尾さんが、豊田脚本を映画化。これは良い予感しかしない。#火花
          • 0
            • -
            • -
            • -

            2017年09月26日のつぶやき

            • 2017.09.27 Wednesday
            • 02:30
            08:34
            午前中は中小弱小零細企業の社長を支えるコンサルタントさん、お昼すぎに国際政治学者、夕方はプロサッカー選手と3件の取材が続く火曜日となりました。重なる日は重なるし、うまいこと時間がバラけるときは、うまいことバラけるね。っていう、あるある感ある法則は、じつは錯覚に過ぎないという話。
            • 0
              • -
              • -
              • -

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>

              ブログペット

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 僕の叔父さん
                さぐち (11/08)
              • 僕の叔父さん
                長崎の二従兄弟 (11/07)
              • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
                さぐち (10/01)
              • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
                みゆき (10/01)
              • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                さぐち (08/06)
              • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                後輩 (07/31)
              • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                さぐち (07/26)
              • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
                発汗 (07/25)
              • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
                さぐち (07/07)
              • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
                宮下 (07/05)

              recent trackback

              recommend

              問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
              問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
              山田 真哉
              「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

              recommend

              ぼくのオカンがうつになった。
              ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
              佐口 賢作
              うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
              動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

              recommend

              派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
              派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
              門倉 貴史
              体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

              recommend

              病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
              病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
              月乃 光司
              編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM