2016年12月01日のつぶやき

  • 2016.12.02 Friday
  • 02:30
23:25
つれづれ振り返る霜月 https://t.co/1aWgaP7QYr #jugem_blog
  • 0
    • -
    • -
    • -

    つれづれ振り返る霜月

    • 2016.12.01 Thursday
    • 23:25

    いやー、11月あっという間でしたね。

    斎場でおじさんを見送って、文化の日の連休は家族で京都へ。

    息子氏と鴨川を渡ったり、家族で谷崎松子さんのお墓参りをしたり、夜の京都を楽しむことなく連日寝落ちしたりと楽しみました。

    翌週はおじさんの家の片付けと明け渡し。業者さんに頼んだら、ものの1時間くらいで終了。

    男一人暮らし十数年の城は、すっからかんになってしまいました。

    なんだかぽっかり。いろいろ考えさせられます。

     

     

    でも、仕事が途切れるわけでもなく、その足で武田双雲先生のインタビューに行き、翌日は初めてお仕事させていただく出版社で打ち合わせ。

    夜は週プレさんで始まった鈴木おさむさんの対談連載「父勉」の野口健さんの回の原稿を書き、本当に久しぶりに書きながら笑い、書きながらツッコミ、書きながらこりゃやばい、おもしろすぎると肩を震わせました。

    今まさに発売中の号に前編が載っておりますので、ぜひ。

     

     

    翌週はこれまた初めてお仕事をする出版社の方と根津で打ち合わせ。
    以前、別の版元さんでお手伝いした本を読んでのご依頼で、うれしいかぎりです。
    週中には、青森から妻のおばあちゃん、息子氏のひいおばあちゃんが来訪。
    元来、おばあちゃんの子の僕は、結婚してつながったおばあちゃんがかわいくて仕方ありません。
    だけど、津軽弁? が難しすぎて、会話の4割くらいはよくわかってません(笑)。
    でも、きっと大丈夫。おいしいものをたくさん一緒に食べました。
    同じく週中に産業カウンセラー養成講座の同級生と年1になっている同窓会。
    もう6年たったみたいです。
    そう、一応、僕、産業カウンセラーなんですよ。
    養成講座の間は本当にカムアウトしまくるので、1年ぶりに会っても距離感がいい具合。
    いい大人になってからできた年齢も職種も違う友だちです。貴重。
    さらに翌週は取材が多々あり、目を白黒。
    日中情勢の話もあれば、判断力の鍛え方の話もあり、「父勉」の取材では太田プロへ。
    子どもが増えるといかに幸せかという話を聞き、心揺れました。
    でもって今週は怒涛の原稿ウィーク。
    月曜日以外は引きこもってがりがりやっているはずが、息子氏発熱で保育園を2日お休み。
    復活してくれてホッとしましたが、業務的にはけっこうやばい感じの木曜日の夜なのでした。

    2016年11月16日のつぶやき

    • 2016.11.17 Thursday
    • 02:30
    11:30
    いい話の連発で温かい。「僕は演歌のわかる人は他人の痛みがわかる人だと思ってるの。アルバイトにもボーナスを支給する理由とは? 「富士そば」会長が語る、超ホワイトな経営哲学 | 週プレNews https://t.co/SmMzxktxBw @shupure_newsさんから
    • 0
      • -
      • -
      • -

      2016年11月15日のつぶやき

      • 2016.11.16 Wednesday
      • 02:30
      04:00
      息子氏、3歳2ヶ月 https://t.co/HM66sC0N9z #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -

        息子氏、3歳2ヶ月

        • 2016.11.15 Tuesday
        • 04:00

        「今日の夜ごはんは、鍋だよ」

        「かっか、鍋は食べられないよ。堅いよ(笑)」

        園からの帰り道、そんなふうに突っ込まれたと笑う妻。

        息子氏、3歳と2ヶ月ちょっと。

        会話力が格段に上がってきています。

        生意気です。

         

        印象的な言葉は多々あるのですが、最近ビビったのは、こちら。

        「かんぺきなあじ!」です。

         

        過日、保育園の帰りに息子氏とうどん屋に寄りまして。

        取り分けたうどんを食べ、汁をずるずるっと啜った後、「おいしい?」と聞いたら、突然「かんぺきなあじ!」と返ってきました。

        その日、その瞬間まで聞いたことのないフレーズだったんですが、あまりに的確な用法にがく然。

        びっくりして「どこで覚えた!?」と大笑いしたら、ウケると思ったのか、その後も連発。

        お店のお兄さんもまんざらではない顔をしていて、いい晩飯になりました。

         

        日一日と語彙を増やし、使うべくシチュエーションのチューニング力も上がってきている息子氏。

        園の他の子たちも同様で、その劇的な進化ぶりを目のあたりにすると、おっさんの停滞というか、ゆるやかな減速っぷりが際立ち、なにやらうれし、せつなしな今日このごろなのです。

        2016年11月11日のつぶやき

        • 2016.11.12 Saturday
        • 02:30
        13:42
        最後まで読むと、ますます何を読んでいるのかわからなくなるけど、人がかわいい人に出会ったときは、こんな感じなのかもしれない。おばちゃん八百屋のおばちゃんがかわいくて惚れた - デイリーポータルZ https://t.co/MCFttqUw6G
        • 0
          • -
          • -
          • -

          2016年11月10日のつぶやき

          • 2016.11.11 Friday
          • 02:30
          04:47
          僕がおじさん https://t.co/q1sl2xxf0D #jugem_blog
          • 0
            • -
            • -
            • -

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << December 2016 >>

            ブログペット

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 僕の叔父さん
              さぐち (11/08)
            • 僕の叔父さん
              長崎の二従兄弟 (11/07)
            • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
              さぐち (10/01)
            • 子どもと寝落ちして夜中に目が覚めて、覗き込んだ穴の中。寝よう。
              みゆき (10/01)
            • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
              さぐち (08/06)
            • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
              後輩 (07/31)
            • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
              さぐち (07/26)
            • あなたが怒ると、周りの人は怒り、怯え、苛立ち、悲しむ
              発汗 (07/25)
            • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
              さぐち (07/07)
            • その日、投票所に行って、誰かに入れられることの重み
              宮下 (07/05)

            recent trackback

            recommend

            問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
            問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
            山田 真哉
            「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

            recommend

            ぼくのオカンがうつになった。
            ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
            佐口 賢作
            うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
            動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

            recommend

            派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
            派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
            門倉 貴史
            体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

            recommend

            病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
            病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
            月乃 光司
            編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM