2016年09月23日のつぶやき

  • 2016.09.24 Saturday
  • 02:30
18:50
結局、いい性格も悪い性格もありゃしない https://t.co/OP0b9yfZ6A #jugem_blog
  • 0
    • -
    • -
    • -

    結局、いい性格も悪い性格もありゃしない

    • 2016.09.23 Friday
    • 18:50

    ぼちぼち秋晴れの1日がやってきて欲しいと心底思っている今日このごろ。

    台風が過ぎ去っても晴れ間が出ることなく、どんよりシトシトってめずらしくないですか?

    とかなんとか思いつつ、ここ最近は基本引きこもりがちな状態で原稿書きです。

    足もあれですしね。うん。

     

    そんななか、とあるお仕事でBigFiveと呼ばれる心理学の性格分析をベースにした原稿を書いておりました。

    これは人の性格を外向性、神経性傾向、誠実性、協調性、開放性という5つの因子から分析していくというもの。

    性格5因子論とも呼ばれているそうで、心理学の研究者の方が解説しているこちらのサイトなどで簡易版のテストが受けられます。

     

    http://www.sinritest.com/bigfive01.html

     

    かなり学術的な研究も進んでいて、1つ1つの因子をクロスオーバーさせることで、詳細な結果を導き出すことも可能です。

    ただ、簡易版のテスト結果などを見るだけでも、当たってるなーと納得する部分も多く、血液型占い的な楽しさがあります。

     

    自分でもやってみたところ、意外なことに一番スコアが高かったのが、誠実性でした。

    誠実性は衝動のコントロールで、高いタイプは計画的に物事を進めることができて、成果に向かって集中して取り組めるという傾向を持っています。逆に低いタイプは衝動的に行動する行動力がある分、注意力が散漫になり、計画を変更しやすい傾向がある、と。

    自分では後者に近いと思っていたんですが、どうなんでしょう? 設問への答え方次第というところがあるものの、いかに幅のある診断が下されるかがこの手のネタのおもしろさでもあります。

     

    そして、各因子のスコアが高い低いのどちらになっても、メリットデメリット両面一体になっているのが、BigFiveのよくできたところ。まあ、考えてみれば真面目一辺倒の人は付き合っていて安心ですが、途中で物足りなくもなるでしょうし、不真面目一辺倒の人と長い時間一緒に仕事をするのはうーんですが、アイデア一発勝負の会議のときは頼りになりそうです。

     

    結局、性格なんて完璧にいい性格、悪い性格なんかありゃしないわけで。

    自分が接したときに相手の性格のどの面が、どんなタイミングで表れたかによって評価は変わってきます。

    「あの人、超おもしろい」が「あの人、ホントムカつく」になったり、「あの人、本当にきちんとしてる」「あの人、生真面目すぎない?」になりますし。人からどう見られているかについて気に病むのはあんまり意味のないことだなと。年々そんなふうに思うようになっています。

     

    そんな感じで原稿ではけっこうカジュアルにアレンジにしていったわけですが、スマホ片手にわいのわいの楽しんでいただければ、これ幸いなのでした。

    2016年09月21日のつぶやき

    • 2016.09.22 Thursday
    • 02:30
    23:02
    15年前、何してました? https://t.co/eXwZ3aPkT5 #jugem_blog
    • 0
      • -
      • -
      • -

      15年前、何してました?

      • 2016.09.21 Wednesday
      • 23:02

      15年前の自分とご対面です。

      昔、Webの日記サービスにつけていた日記を発見。

      なんと2001年。狛江に越したばかりの日々をつらつら読み返してしまいました。

      余白の時間がたんまりある日常が、今読むと大変うらやましいのです。

      まだ草サッカー始めてません。

       

      そして、デジタル・フィルム・フェスティバル「RESFEST]かー。
      この頃はお仕事も含めてアート界隈の人たちとちらほらお会いしては、こっちはなんかお尻がムズムズするなぁと思っていたのを思い出しました。

       

      『晴れてれば、まぶしくて目が覚めるのになー』2001921() 雨/曇り

       

      昨夜、ニューズベースにてKさんと、デジタル・フィルム・フェスティバル

      RESFEST2001」のパンフレットやリリース展開について打ち合わせ。

      その後、原宿〜渋谷間の明治通り周辺をぷらぷら。

      少し、肌寒い秋の入り口は1年の間で一番気持ちのいい季節だ。

      調子に乗ってずんずん歩くうちに買い物欲が浮上し始め、シャツを1枚購入。

      店員のお兄ちゃんがものすごくかっこよかった。僕が女ならぐらつくね。

      愛想もすごくよかったし、商品の説明もてきぱきしていたし。

      売る気のある店員さんは気持ちがいいよね。

       

      帰宅後、宮部みゆきさんの「模倣犯」上巻を読み始める。おもしろい。

      そのまま人様にははばかられる時間まで読み続け、寝て起きたら予定、丸崩れ。

      またまた人に言えないような時間を差している時計を見て、愕然。

      間違え電話がかかってきたときは、まだ9時だったのに……。

      昼前から世田谷図書館に行くつもりだったのだが、繰り越し決定。だらっとするか。

       

       

      2016年09月20日のつぶやき

      • 2016.09.21 Wednesday
      • 02:30
      13:36
      膝の上にいてもらうだけで、いい人が増す仕組み https://t.co/r8C8d86ZQF #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -

        膝の上にいてもらうだけで、いい人感が増す仕組み

        • 2016.09.20 Tuesday
        • 13:36

        いやー、松葉杖での歩行というのは汗だくになりますね。

        打ち合わせに行ってはだらだら。

        傘をさせないので、雨合羽代わりのウインドブレーカーを来て、だらだら。

        夏も終わったというのに、どこへ行くにもタオルが手放せません。

         

        というわけで、受傷から2週間。

        日常生活において、ギブスの中の患部が痛むことはなくなりました。

        室内では松葉杖なしでひょこひょこ移動しております。

        かゆいです。においについては…まあ、推して知るべしです。

         

        来週の受診時に何らかの変化があるのか。このままか。

        できればギブスをコンパクトにしてもらえるとうれしいところ。

        そろそろ園の送り迎えに復帰したいものです。

         

        そんなこんなで昨日は、受傷後初めて息子氏と2人で長時間の外出。

        クルマに息子氏を載せて、新宿のデパートへ行ってきました。

        敬老の日ということで、2人のばあばに孫を見せるというミッションです。

        便利なもんで地下駐車場のインフォメーションで車椅子を借してくれます。

        父ちゃん車椅子に乗り、息子氏、父ちゃんの膝に乗るという亀の子状態でデパートの中へ出発進行。

        出掛けに言い聞かせたのを守ってくれたのか、単にめずらしくて気に入ったのか、おとなしく座り、歌をうたってご機嫌です。

        外の歩道と違って路面がフラットなので、するする進みます。

        (周囲の人も、なんか妙なのきた、とりあえず避けろとスペースをあけてくださいます)

        で、車椅子&ベビーカー優先のエレベーターに乗り込み、屋上へ。

        ばあばと合流後、息子氏はちょっとした遊具でひと遊びして、レストランフロアへ移動して昼ごはん。

         

        毎度ながらの旺盛な食欲で昨日はついに赤身のお寿司デビュー。

        生魚どうなの? と思ったんですが、おいしいと言ってペロリでした。

        今のところ明確に苦手なのはゴーヤくらい。なんでも食べてイイヤツです。

        今までは「ばあば」だけだったのが、名前をつけて「●●ばあば」と呼べるようになり、圧倒的な孫力を発揮。

        ばあば2人ともでろでろした。

         

        息子氏という相棒のおかげで、父ちゃんは黙っていても人間力がアップするという。

        ありがたい存在です。

        2016年09月16日のつぶやき

        • 2016.09.17 Saturday
        • 02:30
        11:06
        かつてユーロスペースにせっせと通った加藤泰特集が、WOWOWで。つい録画しちゃいます。「車夫遊侠伝 喧嘩辰」が楽しみ。20代前半の自分はホロリと泣きましたが、40代前半の今、どうでしょう? 生誕100年 加藤泰の履歴書 #wowow https://t.co/bIuviHWxmR
        Check
        • 0
          • -
          • -
          • -

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << September 2016 >>

          ブログペット

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          recommend

          問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
          問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
          山田 真哉
          「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

          recommend

          ぼくのオカンがうつになった。
          ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
          佐口 賢作
          うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
          動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

          recommend

          派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
          派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
          門倉 貴史
          体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

          recommend

          病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
          病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
          月乃 光司
          編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM