2016年08月25日のつぶやき

  • 2016.08.26 Friday
  • 02:30
10:11
街を歩くと、記憶の断片がふわふわ舞い上がりませんか? https://t.co/51mzJ5sFSu #jugem_blog
  • 0
    • -
    • -
    • -

    街を歩くと、記憶の断片がふわふわ舞い上がりませんか?

    • 2016.08.25 Thursday
    • 10:11

    土管から赤い玉を持って出てきたパフォーマンスを見て、アベノミクスはもう打ち止めです的な暗喩なのかなとくさくさした気持ちになってみたんですが、ダンス、音楽、映像、肉体はすばらしくて、すっかり東京オリンピック待ち遠しいという気分になっております。

     

    東京と言えば、最近、感じているのが、どこの街に行ってもそれなりの記憶があることです。

    初めてきた! わくわく。は減ってきて、ひさしぶりにきた! あんなことあったな。前はなんできたんだっけな。なんか駅前変わったなあ。あの店は変わってないな。あの人ときたな。が増えてきました。

     

    年齢を重ねてきたからの変化で、これは意外といいものだなと思っています。

    街を歩くと、記憶の底に沈殿していた断片がふわふわっと舞い上がってきて、長らく会ってない知人の顔やその日の取材の内容などがぼわっとよみがえるわけです。

     

    昨日、行った原宿の裏手の方なら、20代の半ば過ぎに何度か行っていた飲み屋の屋根裏みたいな四面の壁が真っ赤な部屋を借りて、出版畑の友人知人と飲んでるうち、知人の知人もやってきて、なんかけっこうな人数になった挙句、何人かでろでろになって、あれはまあひどかったなぁ、とか。

     

    ツリーハウスのはしりみたいなカフェがあって、女の子と一緒にいくとたいてい喜んでもらえたけど、あれは今、考えると半分以上、女子的社交辞令だったのだろうなぁ、とか。

     

    背伸びして買ったヘンな柄の高いTシャツは結局、1回しか着なかったなぁ、とか。

     

    また何年かすると、昨日の取材のことも思い出すんだろうなぁと思います。

    すごく良さそうなバーだったけど、子育て落ち着くまではバー巡りとか無理だろうな、というか、全然したいと思わなくなっているもんなーと思いながら話を聞いていたこととか。

     

    今日はこれから麻布十番に行ってきます。

    今度はどんな断片が舞い上がるのやら。楽しみです。

    そして、初めての一人欧州旅行の最初の目的地だったペルージャ。
    きっと再訪したら、いろんなことを思い出す場所ですが、大きな揺れがあったようです。
    決して地震に強い街には見えなかったので、心配です。

    2016年08月12日のつぶやき

    • 2016.08.13 Saturday
    • 02:30
    01:37
    現時点では意味はよくわからないが、だからこそ注目したい。という記事でした…さすが杉山さん…。UEFAスーパー杯でセビージャ 清武弘嗣がフル出場を果たした意味|スポルティーバ 公式サイト web Sportiva https://t.co/7hS3UngwoI
    • 0
      • -
      • -
      • -

      2016年08月09日のつぶやき

      • 2016.08.10 Wednesday
      • 02:30
      00:51
      交渉人、夜の来訪 https://t.co/3DVz2CcsHT #jugem_blog
      • 0
        • -
        • -
        • -

        2016年08月08日のつぶやき

        • 2016.08.09 Tuesday
        • 02:30
        17:07
        スタミナ、なのか。うーん。 なぜ藤春廣輝だったのか?リオ五輪OA内定、G大阪番記者が見たクラブの内情と“地獄の組”を戦うためのタフさ | フットボールチャンネル | サッカー情報満載! https://t.co/IGROc7M5QA
        • 0
          • -
          • -
          • -

          交渉人、夜の来訪

          • 2016.08.09 Tuesday
          • 00:51

          ガラ、ガララ。

           

          とてとてとてとて。

           

          カチャカチャ、カチャカチャ。

          かたん。

           

          とてとてとて。

           

          カチャカチャ。

          ツー。

           

          21時32分。

          今日はこっから夜の部スタートです!

          と、モニタの前で意気込んでから25分ほど過ぎた頃です。

           

          物音に振り返ると、35分ほど前、一緒に風呂から上がった息子氏のニコニコ顔が。

          妻が寝かしつけていたはずが、どうやら先に落ちてしまった様子。

           

          「とっとー、なにしてるのー」

          「お仕事だよ。ここでカチャカチャ書いてご本の原稿を作ってくるんだよ」

          (う、やっとオリンピックの記事を読むのやめて、3行くらい書いたとこなのに)

           

          「お仕事か。見せてー」

          「いやいや、◯◯はもうねんねの時間でしょ?」

          (すかさず、ファイルを保存)

           

          「うん。とっとも一緒にいこ?」

          「かっかは?」

          「ねちゃった」

           

          なるほど、その展開か。

          たしかに連日のこの暑さ。

          寝落ちの危険度は増すばかり。

          ここで行っては自分もミイラ取りがミイラになるだけか。

          しかし、こんなほほ笑みとともに繰り出される「一緒にいこ?」を無下にすることなどできない!

          幸いまだ21時台…20〜30分ほどごろんしても大丈夫だ。

           

          寝室に行くと、任務を思い出した妻が。

          「とっとはお風呂に入れてあげて」

          と、寝落ちながら息子氏を諭したのだが、でも、それ名詞が違う。

           

          「◯◯はとっととお風呂入った」

          「あ、そうだったね。そうじゃなくて、とっとはお仕事するんだよ」

          「そう、とっとはお仕事したいなぁ」

          「やだ。とっとも一緒に寝るの。かっかはねてていいよ」

           

          もう抗う術はありません。

          布団に川の字で、ごろんです。

          息子氏、希望がかなってにっこにこ。

          テンション上がっちゃって、なかなか寝ねねえな、これ…。

           

          と思った次の瞬間、目が覚めると12時22分でした。

          ミイラです。

          枕をシェアして見つめ合っていた息子氏は、なにがどうしたのか、僕のふくらはぎに側頭部をのっけていました。

           

          息子氏、2歳11ヶ月。

          すごい罠を仕掛けてきます。

          2016年08月07日のつぶやき

          • 2016.08.08 Monday
          • 02:30
          23:38
          で。 https://t.co/jcZspt7qgP #jugem_blog
          Check
          • 0
            • -
            • -
            • -

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << August 2016 >>

            ブログペット

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            recommend

            問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい
            問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい (JUGEMレビュー »)
            山田 真哉
            「DIME」連載時からお手伝いしていた公認会計士、山田真哉さんの新刊。会計はもちろん、数字の使いこなし方、消費税対策、老後も安心な資産設計など、盛りだくさんの内容です。

            recommend

            ぼくのオカンがうつになった。
            ぼくのオカンがうつになった。 (JUGEMレビュー »)
            佐口 賢作
            うつ病によって、人が変わってしまったように思える親や家族とどう付き合えばいいのか?
            動揺する気持ちを抱えているすべての人に、少しでも役立てばいいなと思い、この本を作りました。うつ病と向き合い、しんどさを感じている人に「俺だけじゃ、私だけじゃないんだ」とホッと一息ついてもらえたら、なによりです。

            recommend

            派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)
            派遣のリアル (宝島SUGOI文庫) (JUGEMレビュー »)
            門倉 貴史
            体験レポートなどを書いた「派遣のリアル」が宝島新書から宝島文庫に文庫化。表紙がコミック風になりました。昨日新宿西口のブックファーストに行ったら、かなり好位置にどーんと面出し展開されていて、びっくり。

            recommend

            病気だョ!全員集合―月乃光司対談集
            病気だョ!全員集合―月乃光司対談集 (JUGEMレビュー »)
            月乃 光司
            編集N氏が暗躍してついに完成した「こわれ者の祭典」の月乃光司さんの初対談集です。大槻ケンジさん、手塚眞さんとの対談の取材・構成を担当しました。ニヤリと笑えて少しばっかり元気が出る良き本なので、どうかひとつよろしくお願いします。

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM